ベルギーにあるファイザーの工場を出る冷蔵トラック=3日(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】米製薬大手ファイザーなどが開発した新型コロナウイルス感染症のワクチンを承認した英国で、最初の接種が8日に始まる見通しとなった。BBC放送などが4日伝えた。英各地の病院で、80歳以上や高齢者介護施設の職員らが対象になる予定。

 英国家医療制度管轄下の病院などが加盟する業界団体幹部はBBCに対し、英国を構成する4地域のうち、南部イングランドの約50カ所の病院で始める予定だと明らかにした。

 北部スコットランドは、スタージョン行政府首相が8日開始の見通しを表明済み。残る西部ウェールズと北アイルランドも4日、8日開始の準備を進めていると明らかにした。