バレーボールのVリーグ男子1部のサントリーは5日、所属選手1人が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。これを受けて、5、6日に大阪府箕面市のサントリー箕面トレーニングセンター体育館で行われる予定だったサントリー―東レ戦はともに中止となった。

 サントリーによると、当該選手は3日午後に発熱と体調不良の症状を訴え、5日に陽性判定を受けた。現在も微熱はあるが、体調は安定しているという。