県キャリアコンサルタント協会(徳島市)は来年1月11日、障害者雇用をテーマにした講演会を徳島駅前の市シビックセンター・さくらホールで開く。参加を呼び掛けている。

 従業員の7割以上が知的障害者というチョークメーカー「日本理化学工業」(川崎市)の大山隆久社長が「働く幸せ実現のために 社員から教わったこと」と題して講演。60年以上になる障害者雇用の取り組みや従業員の社会参加などについて紹介する。

 午後2~4時。予約制で、定員80人(先着順)。入場無料。県から委託を受けた「みんなが主役の人権啓発推進事業」の一環。問い合わせは協会の山野明美代表理事<電090(4975)5253>。