シラスウナギを密漁したとして徳島海上保安部は13日、徳島県漁業調整規則違反の疑いで、阿南市富岡町の漁業の男(26)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、13日午前1時10分ごろ、松茂町長原の今切川河口付近の海上で、全長20センチ以下のウナギを捕獲したとしている。

 保安部によると、パトロールをしていた海保職員が漁船に乗って漁をしていた男を見つけた。県漁業調整規則では、全長20センチ以下のシラスウナギを捕獲するには知事の許可が必要となる。