徳島県警察本部

 徳島県警は14日、NTTファイナンスを装った架空請求詐欺で、徳島市内の60代女性が計75万円の被害に遭ったと発表した。

 捜査2課によると、9月26日に女性の携帯電話に未納料金を知らせるショートメールが届いた。書かれた電話番号へ連絡すると、NTTファイナンスの職員をかたる男から「あなたの携帯電話がハッキングされている。弁護士から連絡が来るので待ってほしい」と言われた。

 同日、弁護士をかたる別の男から電話があり、交渉費用として30万円を要求された。女性は市内のコンビニで電子マネーを買いIDを伝えた。同28日には、「他にもハッキングされている」と言われ、同様の手口で電子マネー45万円分をだまし取られた。

 女性は相手から「払ってくれたら、国の補償で後から返金がある」などと言われたが、何の連絡もなかったため不審に思い、友人に相談して被害が分かった。