徳島ヴォルティスのJ1昇格決定に伴い徳島、美馬の両市では17日、お祝いの懸垂幕などが掲げられた。

 美馬市役所では穴吹庁舎(穴吹町)など市内3カ所に懸垂幕や横断幕を掲示した。

徳島ヴォルティスのJ1昇格を祝う懸垂幕を掲げる市職員=美馬市役所穴吹庁舎

 穴吹庁舎では職員が「祝 徳島ヴォルティスJ1昇格」と記した懸垂幕(縦8メートル、横0・9メートル)と横断幕(縦0・7メートル、横4・8メートル)を、正面玄関ホールや壁面に掲げた。市地域交流センター・ミライズ(脇町)には「祝 徳島ヴォルティスJ1昇格おめでとう!」と書いた垂れ幕(縦2メートル、横0・7メートル)を用意した。

 美馬庁舎(美馬町)では昇格が決まった16日夜に、穴吹庁舎と同じメッセージの懸垂幕(縦8メートル、横0・9メートル)が取り付けられた。

 穴吹庁舎を訪れていた男性(73)=同市穴吹町口山、農業=は「昇格してうれしい。J1でも頑張ってほしい」と喜んでいた。

 徳島市は、役所庁舎の本館と南館をつなぐ2階連絡通路の側面にメッセージを示した。

連絡通路に貼られた横断幕=徳島市役所

 ヴォルティスカラーの青を背景に「祝J1昇格!! 徳島ヴォルティス感動をありがとう!!」の文字をロール紙(幅11・90メートル、高さ0・84メートル)に印刷。市民が中央玄関から入ると正面に見えるように貼った。

 20日の最終節でJ2優勝を決めれば「優勝」の文字も追加する予定。市企画政策課の担当者は「今度は優勝を目指して、市役所と市民が一丸となって機運を盛り上げたい」と声を弾ませた。