鶏舎を消毒する県職員=18日午後3時半ごろ、阿波市内

 徳島県阿波市の養鶏場で複数の鶏が死んでいるのが見つかり、県の簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出たことが18日、関係者への取材で分かった。遺伝子検査で確定されれば、県内の養鶏場で初の発生となる。

 鳥インフルエンザは今季、香川や高知など11県の養鶏場で発生している。