徳島県最南端の阿佐海岸鉄道阿佐東線「宍喰駅」(海陽町久保)は路線内にある3つの駅で唯一の有人駅。高架にあり「海の見える駅」としても人気だ。

 

 住民が育む街並みと、その向こうに広がる太平洋。四国山地の稜線と一面の田んぼ。駅から楽しめる青と緑のグラデーションが、北側からドローンを100メートルまで上昇させると一目で把握できる。駅舎へと走る列車も、のどかだ。

 

 地域の人々に親しまれ思い出が詰まったディーゼル車両「しおかぜ」「たかちほ」の運行が11月末に終了した。新たに導入される線路と道路の両方を走る車両デュアル・モード・ビークル(DMV)がどんな風景を織りなすのか。撮影しながら思いをはせた。※特別な許可を得て撮影しています。