臨時記者会見を行う飯泉知事=23日午後3時半ごろ、徳島県庁

 徳島県は23日、60代の男女2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は徳島市在住、男性は那賀町在住で、いずれも軽症。県内の感染者は累計194人になった。

 県によると、女性は県内の宿泊施設のパート清掃員で、16日に仕事から帰宅した後、発熱や咽頭痛などの症状が出た。18日にいったん解熱したものの、22日に味覚・嗅覚障害が出たため医療機関を受診。抗原検査で陽性と判明した。

 県は、女性の感染経路について「客室のトイレや枕元にはウイルスが付着している恐れがあるのに、この宿泊施設では手袋を着けずに清掃していた。(女性は)仕事で感染した可能性が高い」とした。今後、同僚の清掃員3人を検査する。女性の同居家族2人と別居家族2人が濃厚接触者として22日に検査を受け、全員陰性だった。

 男性は19日に感染が確認された那賀町の20代男性の友人で、10日に2人で県内をドライブした。14日から鼻詰まり、18日には嗅覚障害の症状が出たためPCR検査を受け、陽性と分かった。県は職場の同僚4人と友人1人を濃厚接触者として検査する。