新監督に就任したポヤトス氏

 来季のJ1昇格を決めたJ2徳島ヴォルティスは24日、新監督にスペイン人のダニエル・ポヤトス氏(42)が就任すると発表した。

 ポヤトス氏は、スペイン2部エスパニョールと同1部レアル・マドリードのそれぞれ下部組織で監督を経験。今年7月にギリシャ1部パナシナイコスの監督に就任し、10月に退団している。

 ポヤトス氏は「新監督として徳島ヴォルティスの家族の一員になれることを誇りに思う。皆さんに楽しんでもらえるよう、私の全てをクラブに注ぐ」とコメントした。

 4年間指揮を執ってきたリカルド・ロドリゲス監督(46)は来季、J1浦和の監督に就任する。(今後、新監督の表記は「ポヤトス」に統一します)