マッチングアプリで知り合った女性に車中でわいせつな行為をしたとして、徳島県警捜査1課と徳島中央署は29日、強制わいせつの疑いで、鳴門市の同市職員の男(32)を再逮捕した。

 逮捕容疑は、2019年12月27日午後9時ごろ、徳島市内の公園駐車場に止めた車内で、県内の30代女性に対し、意に沿わないわいせつな行為をしたとしている。

 署によると、男はアプリを通じて女性と知り合っており、この日が初対面だった。車で女性を迎えに行き、人けのない公園に移動して犯行に及んだ。

 男は、同様にアプリで知り合った女性への強制性交事件で9日に逮捕されており、報道を見た女性が被害を申し出た。署はいずれの容疑も「捜査に影響がある」として認否を明らかにしていない。

 泉理彦鳴門市長は「捜査の状況を注視しながら厳正に対処し、市民からの信頼回復に努めたい」とのコメントを出した。