鳴門署は31日、住居侵入の疑いで、鳴門市の塗装工の男(50)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前5時35分ごろ、同市の飲食店従業員の30代女性宅に、正当な理由がないのに侵入したとしている。

 署によると、男は女性が勤務する飲食店の客。女性が午前2時ごろに帰宅したところ、ベッドの下から人の息遣いが聞こえたため、電気をつけたまま友人宅に行き相談。自宅に戻ると電気が消えていたため、署に相談した。