サンタクロースに扮して街中を走る市民ランナーら=徳島市新町橋1

 サンタクロースに扮(ふん)した市民ランナーが子どもにプレゼントを配るイベント「100人サンタがとくしまのまちをかけぬける」が23日、徳島市中心部であり、クリスマスムードを盛り上げた。

 徳島大のマラソン講座生でつくる「徳大ジョガーズパラダイス」のメンバーら約100人が赤い服やトナカイの着ぐるみを着て参加。鷲の門を出発し、鈴を鳴らしながら徳島駅前や東新町商店街などを巡った。

 同商店街では、待ち構えた大勢の子どもたちがサンタの列にプレゼントをおねだり。駄菓子やおもちゃが入った袋をもらい、大喜びだった。新町小4年仁木悠喜君(9)は「毎年、サンタさんに会えるのが楽しみ」と笑顔を見せた。

 同商店街では餅つきや抽選会などのイベントもあり、親子連れらでにぎわった。イベントは24、25両日も開かれる。