輝くクリスマスツリーの前で写真を撮る家族連れ=阿南市富岡町の牛岐城趾公園

 阿南市富岡町の牛岐城趾公園を約30万個のLEDで彩るクリスマスイベント「ANAN ルミナスタウンプロジェクト」(阿南光のまちづくり協議会主催)が始まった。

 中央広場には高さ約9メートルのクリスマスツリーが、芝生広場には直径約4メートルの球体1基と高さ約1・5メートルの三角錐(すい)10基が設けられた。

 赤、青、白、金色など色とりどりの光が公園を照らして幻想的な空間をつくり出し、訪れた家族連れやカップルが歓声を上げたり写真を撮ったりして楽しんでいた。

 家族4人で訪れた同市見能林町志んじやく、会社員宮本征宏さん(34)は「想像以上にきれいに輝いていて、来て良かった」と満足そうに話した。

 来年1月15日まで、午後5~10時に点灯される。