徳島中央署

 1日午後4時ごろ、徳島市末広4の市道で、近くに住む無職男性(68)の乗る自転車が転倒したのを通行人の男性が目撃し、119番した。無職男性は同市内の病院に運ばれたが、約1時間後に死亡した。

 徳島中央署によると、現場は片側1車線の直線道路。無職男性に目立った外傷はなく、ヘルメットは着用していなかった。署が転倒原因や死因を調べている。