第99回全国高校サッカー選手権第2日は2日、首都圏の8会場で行われ、3年連続18度目出場の徳島県代表・徳島市立は、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で矢板中央(栃木)と初戦となる2回戦で対戦。試合は1-1でPK戦にもつれ込み、徳島市立は6人目が外して敗れた。

徳島市立 1―1 矢板中央
   前 0―1
   後 1―0 
    PK 5―6 
【得点者】徳島市立=中田舜貴(64分)、矢板中央=小出勇翔(35分)