徳島中央署

 徳島中央署は4日、道交法違反の疑いで、徳島市の自称建設業の男(48)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は4日午後3時ごろ、徳島市徳島本町1の国道で乗用車を無免許運転したとしている。

 署によると、男は友人が借りたレンタカーを返却するため、1人で運転して店を訪れた。支払いの際に店員とトラブルになり、自ら警察に通報。署員の調べで無免許が分かった。