徳島県庁

 徳島県が国道や県道に設置している道路情報板の一部で4日、「大津波警報発表中」との誤った情報が一時表示された。担当職員の操作ミスが原因。県は「迷惑を掛けて申し訳ない」としている。

 県によると、誤表示があったのは徳島、鳴門、阿南の3市と勝浦、那賀、美波、海陽、板野の5町にある31基。降雪に備え、道路整備課の職員がドライバーに注意を呼び掛ける表示にする手順を確認していたところ、誤って別のメッセージを流した。誤表示は午後1時24~41分に最長で14分間続き、県警に問い合わせが1件あったという。

 道路整備課は「ダブルチェックを行うなど確認作業を徹底し、再発防止に努める」としている。