飲酒後に車を運転して自損事故を起こしたとして、徳島区検は4日、県立高校の男性元教頭(52)=依願退職=を道交法違反(危険防止措置違反、事故不申告)の罪で略式起訴したと発表した。2020年12月15日付。徳島簡裁は罰金10万円の略式命令を出し、1月4日までに納付された。

 命令などによると、20年10月17日午前0時50分ごろ、徳島市内の市道で乗用車を運転し、道路脇の歩道に設置された石碑や電柱に衝突。車を放置して逃走した。