徳島への期限付き移籍延長が決まった垣田裕暉(左)

 今季J1で戦う徳島ヴォルティスは5日、J1鹿島から期限付きで移籍しているFW垣田裕暉(23)の契約期間を2022年1月31日まで延長したと発表した。

 垣田は群馬県出身。昨季、期限付き移籍先のJ2金沢から徳島に加入した。全42試合に出てポストプレーや裏に抜け出す動き、献身的なプレスなどの持ち味を発揮。リーグランキング3位の17ゴールをマークしてJ1昇格に貢献した。

 垣田は「今季もチームのために走って戦い、J1の舞台でも活躍できるよう頑張りたい」とコメントした。