大型トレーラーが横転し、路上に散乱した丸太=5日午後10時半ごろ、阿南市桑野町(県南部県民局提供)

大型トレーラーが横転し、路上に散乱した丸太=5日午後10時半ごろ、阿南市桑野町(県南部県民局提供)

 5日午後9時ごろ、徳島県阿南市桑野町の県道を走行していた大型トレーラーが横転し、荷台に積んでいた長さ約4メートルの丸太が路上に散乱した。県南部県民局は事故処理や丸太の撤去作業のため、午後10時半から6日午前6時まで現場を全面通行止めにした。

 県民局などによると、現場は片側1車線の急な左カーブで、北進していたトレーラーは橋の上で右側面を下にして横転した。弾みで荷台の丸太約130本が路上に転がり、一部は欄干を越えて落下した。高知県南国市の物流会社が所有するトレーラーで、運転していた40代男性は頭を打つなど重傷とみられる。

 現場は通行止めにし、近くの市道を迂回(うかい)路にして対応。阿南署が手配したクレーン車で丸太をつり上げ、物流会社が用意した別のトレーラーに積み直した。県民局は橋の下に落下した丸太約40本の搬出を物流会社に求める。

 阿南署が横転した原因を調べている。