徳島歌壇賞の賞状を受け取る武田カネ子さん(左)=徳島新聞社

 徳島新聞文化面に昨年掲載された徳島歌壇、俳壇、詩壇、柳壇の入選作から特に優れた作品に贈られる第42回徳島歌壇賞、俳壇賞、第26回徳島詩壇賞、第15回徳島柳壇賞の表彰式が6日、徳島新聞社であった。

 各賞受賞者11人のうち9人と選者らが出席。徳島新聞社の近藤務編集局長が「日頃の精進に敬意を表します。私たちは旺盛な創作活動をする皆さんから元気をもらっています。作品は読者の心にも響くことでしょう」とあいさつ。受賞者に賞状を手渡した。

 この後、徳島俳壇選者の谷中隆子さんが「文芸や文学は人の心に寄り添う存在。人生に得るものが多く、醍醐味(だいごみ)がある。今回の賞を到達点とせず、ますます人生を楽しみ、活躍してほしい」と激励した。

 受賞者を代表し、歌壇賞を受賞した武田カネ子さん(89)=東みよし町西庄=が「胸がいっぱい。歩んだ日々を振り返ると喜怒哀楽が思い出される。今年は卒寿。受賞も重なり、人生が一段と輝くように思う。まだまだ長生きして精進したい」とお礼の言葉を述べた。

 武田さん以外の受賞者は次の皆さん。

 【歌壇賞】石坂加津子(群馬県桐生市、阿波市出身)▽髙木閑人(阿南市下大野町太平)▽福井公子(阿波市阿波町南柴生)

 【俳壇賞】川端恵美子(藍住町笠木)▽木村昌子(徳島市新浜本町1)▽阿部要(石井町高原)▽井形順子(鳴門市撫養町木津)

 【詩壇賞】浪市すいか(本名竹内友三佳、北島町江尻)

 【柳壇賞】吉成佐枝(北島町北村)▽杉原廣美(徳島市沖浜町西畑)