美波町など徳島県南部の沿岸で、高級魚介類の伊勢エビやアワビを狙う密漁者が後を絶たない。新型コロナウイルスの影響で料理店などからの需要が低迷、経営が逼迫(ひっぱく)する漁業者にとって、守り育ててきた貴重な水産資源を不法に奪われる事態は「二重の痛手」。密漁が常態化すれば死活問題となり、危機感を募らせ・・・

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。