雪の中、足早に歩く人たち=7日午後2時半ごろ、徳島市の徳島駅前

白く色づいたビニールハウス=7日午後3時40分ごろ、阿波市阿波町山王

 7日の徳島県内は冬型の気圧配置が強まり、徳島市内で雪が降った。徳島市では午後3時ごろに気温が1度を下回り、午後6時には氷点下0・3度まで下がった。

 徳島駅前では昼すぎから降り始め、通行人らは身を縮めながら足早に駅ビルに駆け込んだり、バスに乗り込んだりしていた。

 徳島地方気象台によると、県西部や山間部では午後2時ごろから気温が氷点下になり、午後6時時点では三好市池田で氷点下2・8度、美馬市穴吹で氷点下2・5度となっている。7日から10日ごろにかけて四国の上空に今シーズン一番の寒気が流れ込み、山間部を中心に平地でも大雪となる見通し。