しぶきが岩肌で凍り無数のツララができた氷生ケ滝=7日午前11時、神山町上分

 強い寒気に覆われた7日、徳島県神山町上分の土須峠近くにある氷生ケ滝(ひしょうがたき)でしぶきが岩肌で凍りつき、無数のツララが垂れ下る光景が見られた。

 ツララは長いものでは1~2メートルほどに成長。木の枝やコケを閉じ込めて凍ったものもあり、ガラス細工のような美しい形となっていた。

しぶきが岩肌で凍り無数のツララができた氷生ケ滝=7日午前11時、神山町上分