徳島県海陽町商工会は、阿波尾鶏や海産物などの町産食材を使ったレシピコンテストを開く。

 「阿波尾鶏」「郷土料理」「魚介類」「野菜・果実」の4項目に分けて募る。応募レシピの中から、商工会で選考した数品を同町四方原の阿波海南文化村で実際に調理してもらい、第1席の会長賞を決める。応募者全員に千円相当の商品を参加賞として贈る。土産物や新規メニューに活用できそうなレシピ案は、町内の飲食店や事業者に提案する。

 締め切り日は「阿波尾鶏」が13日(調理実演日23日)、「郷土料理」が26日(30日)、「魚介類」が2月2日(6日)、「野菜・果実」が2月9日(13日)。

 レシピは、連絡先や料理の写真など必要事項と共に商工会に持参、郵送、メールで応募する。問い合わせは町商工会<電0884(73)0350>。