徳島県庁

 部下に対し必要以上に厳しい指導をしたなどとして、徳島県は病院局に所属する課長級の50代女性職員を文書訓告処分、部長級の50代男性職員を厳重注意処分にした。

 病院局によると、女性職員は職務の進行状況などを巡り、複数の部下に対して日常的に厳しい口調で注意したり問いただしたりした。これらの言動により周囲が萎縮し、意思疎通がしにくくなるなど、職場環境が悪化した。

 男性職員は上司として女性職員に対する管理監督責任があった。複数の部下に対し、職務内容について厳しく責めるなど不適切な言動もあった。

 処分はいずれも昨年12月1日付。