園内のバラ園前の池では、約1センチの氷が所々に張った=8日午前8時ごろ、徳島市の徳島中央公園

雪化粧した三好市の中心部=8日午前9時40分ごろ、三好市市池田町シンヤマ

 8日朝の徳島県内は今シーズン一番の寒気が流れ込んでいる影響で、徳島市で氷点下2・3度を観測するなど、各地で厳しい冷え込みとなった。徳島地方気象台は、積雪や路面の凍結による交通への影響などに注意を呼び掛けている。

 気象台によると、8日午前5時時点で三好市西祖谷山村で18センチの積雪を観測した。各地の最低気温は▽三好市東祖谷京上氷点下7・2度▽海陽町氷点下5・4度▽那賀町木頭和無田氷点下4・8度-など全8観測地点で氷点下となり、今季最低を記録した。

 8日の日中の最高気温は徳島市2度、三好市池田町氷点下1度、美波町5度と予想されている。

 県内は10日にかけて強い冬型の気圧配置が続き、山地を中心に平地でも大雪となる所がある。9日午前6時までの24時間予想降雪量は、いずれも多い所で北部の山地30センチ、平地10センチ、南部の山地15センチ、平地2センチ。