契約更新が決まったMF岩尾憲=2020年12月13日、鳴門ポカリスエットスタジアム(千葉戦)

 徳島ヴォルティスは8日、昨シーズンまで4季連続で主将を務めたMF岩尾憲(32)との契約更新を発表した。

【徳島ヴォルティスの情報一覧】

 岩尾は2016年にJ2水戸から移籍し、今季で6年目を迎える。卓越したパスワークと高い戦術眼を備える不動のボランチ。過密日程だった昨季も全42試合に出場し、6ゴールを挙げた。主将として仲間の動向に細かく気を配って一体感を創出し、チームのJ1昇格、J2初優勝に大きく貢献した。

 岩尾は「今季、新たなステージで新たなメンバーとともに、『何があっても助け合う』というヴォルティススタイルを武器に戦う」とした上で「困難なシーズンにどう立ち向かい、どう乗り越えるか。その過程が僕を、チームを、クラブを、ファン・サポーターの皆さんを成長させてくれるはず。コロナに気をつけながら手を取り合いましょう」とコメントした。