J3讃岐への加入が決まったFC徳島のMF後藤卓磨

 サッカー四国リーグのFC徳島は8日、阿南市羽ノ浦町出身のMF後藤卓磨(23)がJ3讃岐に完全移籍で加入すると発表した。

 後藤は165センチ、60キロ。徳島ヴォルティスユースでプレーした後、関西国際大を経て昨年2月にFC徳島に入団した。狭いスペースでもボールを受けられる技術と、正確で切れのあるドリブルが持ち味。昨季はリーグ戦全7試合に出て5得点し、チームの四国リーグ初優勝に貢献した。

 スポーツ施設のハッピー阿南で働きながら練習に励み、念願のプロ入りを果たした後藤は家族やチームメートらに感謝し、「厳しい世界でプレーすることになるが、自分に自信を持ってプレーし、さらに飛躍していけるよう頑張りたい」と抱負を語った。