27日午後6時45分ごろ、徳島市八万町千鳥の住宅地にイノシシ2匹が出没した。飼育していたものが逃げ出した。けが人はいない。現場は八万小学校の南西約200メートル。捕獲されておらず、徳島東署などが注意を呼び掛けている。

 署によると、イノシシは体長約1・5メートルと約60センチで、民家の敷地内で女性が飼っていた。署員が周辺をパトロールしている。

 徳島市内では、眉山周辺でイノシシに公園などが荒らされる被害が相次いでいる。10月には南庄町で自転車に乗っていた70代女性にイノシシが衝突し、女性がけがを負った。