美しい旋律を奏でる浅井さん=阿南市富岡町の市文化会館夢ホール

 徳島市出身のピアニスト浅井久視子さんのピアノリサイタル(徳島新聞社など主催)が8日、阿南市富岡町の市文化会館夢ホールであり、約240人が美しい音色に浸った。

 浅井さんはモーツァルト「ロンド ニ長調」や、バッハ「半音階的幻想曲とフーガ ニ短調」など5曲を披露。アンコールでは、ヨハン・シュトラウス2世の「美しき青きドナウ」を奏でた。来場者は音楽の都・ウィーンで磨かれた華麗な旋律に引き込まれていた。

 徳島市の渋野小学校4年遠山佳大君(10)は「まねできないほどきれいな演奏だった」と話した。

 新型コロナウイルス感染予防のため、客席の利用を半分以下に制限した。