新型コロナウイルスの影響で延期されていた第47回県サッカー少年団大会(県サッカー協会、徳島新聞社、四国放送、県スポーツ少年団主催)が1月16日に開幕した。少年の部に71チーム、少女の部に4チームが出場し、2月21日まで延べ7日間、熱戦を繰り広げる。

◆協賛=コカ・コーラボトラーズジャパン、協力=NPO法人徳島みらいネットワーク、県医師会、モルテン

■16日の試合

吉野川市総合スポーツ運動場
▽1回戦

岩脇SC 1-1 松茂スポーツ少年団サッカー部 松茂FC
               2 PK 1

石井イレブン 0 ― 10 大松サッカー少年団

徳島FCリベリモ 9 ― 0 ジョイオーソ論田CC

南井上フットボールクラブ 1 ― 2 FCオスト

津乃峰桑野FC 0 ― 3 藍住南FCスポーツ少年団

阿波 Le’reve 0―1 城東サッカー少年団

松小Jr.SS 5―0 藍住西FCスポーツ少年団

▽2回戦

那賀川SC 7―0 津田黒潮クラブ

バンブーパーク
▽2回戦

林崎・里浦SS 7―0 上勝クレイン佐那河内U-12

フォルツァFC 0―6 リベルテSC

FCソシオス 0 ― 4 長生FC

富岡サッカー少年団 1 ― 0 Espada FC

CSPサッカーアカデミー ジュニア 6 ― 2 羽ノ浦サッカースポーツ少年団

八幡FC 0―5 evolucion徳島SC

福島応神若虎FC 0―2 麻植F.C.

鳴門ポラリスフットボールクラブ 0―4 CSPサッカーアカデミーU11