乗客らに愛嬌を振りまき、町をPRする松茂係長(中央)=松茂町の徳島阿波おどり空港

 松茂町のマスコットキャラクター・松茂係長が28日、同町の徳島阿波おどり空港で町をPRするイベントを初めて催し、帰省客らに町特産のサツマイモなどを配った。

 午前11時から、松茂係長と町職員10人が、1階到着ロビーにブースを構えた。東京や福岡の計6便の到着時刻に合わせ、町職員が「空港の町、松茂町をよろしくお願いします」と声を掛けながら、到着口から出てきた乗客らに町の観光パンフレットとサツマイモ・松茂美人が入った袋千セットを手渡した。

 松茂係長も子どもたちと触れ合ったり、記念撮影に応じたりして愛嬌(あいきょう)を振りまいた。松茂係長が描かれた限定のどら焼き300個も配られた。

 妻と長男を迎えに来ていた木野潤一さん(33)=徳島市春日1、会社員=は「松茂係長は初めて見た。もらったサツマイモは家でおいしく食べたい」と話していた。