12日から閉店時間を繰り上げる徳島駅バル=徳島駅クレメントプラザ

 徳島駅クレメントプラザは12日から当面の間、新型コロナウイルスの感染防止策として、地下1階の飲食店街「徳島駅バル」など大半の飲食店で閉店時間を繰り上げる。

 駅バル(8店)は午後10時(ラストオーダー同9時半)、同じ地下1階のファストフード店は午後8時の閉店とし、それぞれ1時間早める。5階のレストラン2店の閉店は午後8時(ラストオーダー同7時半)で、1時間半早める。いずれも開店時間は変わらない。

 首都圏1都3県への緊急事態宣言再発令や、観光支援事業「Go To トラベル」の停止期間延長などを受けた措置。プラザの原田宏樹館長は「営業短縮はわずかだが、施設からコロナ感染者を出さないよう協力したかった」と話した。

 徳島駅前のアミコビルや県内の大型ショッピングセンターでは、新たな時短営業の動きは今のところない。