契約更新が決まったDF内田航平

契約更新が決まったMF藤原志龍

 今季J1で戦う徳島ヴォルティスは12日、DF内田航平(27)、北島町出身のMF藤原志龍(20)との契約更新を発表した。

【徳島ヴォルティスの情報一覧】

 内田は昨季リーグ戦38試合に出て1得点。対人に強いセンターバックとして最終ラインを統率したほか、積極的な持ち上がりと前線へのくさびのパスで攻撃の起点となった

 2019年9月からポルトガル1部・ポルティモネンセに期限付き移籍し、U―23(23歳以下)チームで経験を積んだ藤原は昨年5月に徳島に復帰。積極的なドリブルでの仕掛けを持ち味とするが、昨季J2では出場機会に恵まれなかった。

 内田は「今季も徳島のために戦う。J1という舞台で徳島のサッカーを十分表現できるよう、しっかりと準備する」と気合十分。藤原は「チームとしても個人としても結果を重要視して戦いたい。どんな困難にも打ち勝てるよう結束して戦いましょう」とファン・サポーターに呼び掛けた。