鳴門、牟岐両署は初詣客による混雑を緩和するため、31日夜から鳴門市大麻町板東の大麻比古神社と、美波町奥河内の四国霊場23番札所・薬王寺の周辺道路を交通規制する≪図参照≫。

 大麻比古神社周辺は31日午後10時から元日午後7時まで、神社前から南へ約100メートルと祓川(はらいがわ)橋南詰めから第3駐車場までの約200メートルの両参道が歩行者専用になる。2~6日も両参道は午前9時から午後6時まで歩行者専用になる。

 薬王寺周辺は31日午後10時半から元日午後5時までと、2、3両日の午前8時半から午後5時まで、寺正面の桜町通りの一部などが歩行者専用になる。