県内250のラーメン店を紹介している「徳島ラーメン族」

 メディコム(徳島市)は徳島県内のラーメン店250軒を紹介する単行本「徳島ラーメン族」(AB判、176ページ)を14日に発売した。専門店をはじめ、ラーメンを提供するカフェや居酒屋まで幅広く取り上げている。

 店の外観や店内、おすすめメニューを写真と共に掲載し、市町別にまとめた。徳島ラーメンの特徴や多彩なトッピングについて解説したほか、ラーメンが好きな県民のエピソードやラーメン店の思い出を題材にしたコラムもある。

 ラーメン店の特集本は5冊目。武市典子編集長は「毎回好評で、ラーメンを愛する県民は多い。いろんな味があるので、食べ歩きの参考にしてほしい」と話している。

 税別千円。県内の書店やコンビニ、スーパーで販売する。