徳島ヴォルティスは13日、小幡直嗣通訳兼コーチ(33)と谷川康洋アシスタントマネジャー(25)が契約満了に伴い、退団すると発表した。

 小幡氏は2017年に徳島に加入。スペイン語の通訳として昨季まで指揮を執ったロドリゲス監督と選手、スタッフの間をつなぎ、チームの一体感創出に貢献した。谷川マネジャーは昨季加入し、用具係などとして選手を支えた。

 ロドリゲス監督とともにJ1浦和に加入する小幡氏は「J2優勝を果たしたチームの一員になれたことを誇りに思う」、谷川マネジャーは「またいつの日か、今より成長した姿を見せられるよう頑張っていく」とコメントした。