お節料理の材料を品定めする買い物客=徳島市幸町3の中洲総合水産市場

 年の瀬の30日、徳島市幸町3の中洲総合水産市場は、お節料理の材料や正月用の品を求める買い物客でにぎわった。

 店先にはハマチやマグロなどの鮮魚や練り物、餅、しめ飾りなどがずらりと並んだ。「新鮮で安いよ」と店員の威勢のいい声が響き、家族連れらは目当ての商品を買い込んでいた。昨年末も訪れた松原郁子さん(52)=吉野川市鴨島町上浦、主婦=は「活気があっていい雰囲気。これから帰ってお節を作ります」と話した。

 恒例の餅投げもあり、約2千個の紅白餅が投げられた。31日も正午と午後3時から行う。