年越しそばを味わう家族連れ=徳島市新蔵町1の総本家橋本・そば蔵

 大みそかの31日、徳島県内のそば店は、縁起物の年越しそばを味わう家族連れらでにぎわった。

 徳島市新蔵町1の総本家橋本・そば蔵では、午前11時の開店と同時に次々と客が訪れ、かけそばやざるそばをおいしそうにすすった。店先の特設コーナーでは、そば玉やそばつゆ、エビの天ぷらが飛ぶように売れた。

 家族で来店した父親は「家族そろって元気に食べられることを感謝したい」。小学生の長女と次女は「来年も楽しい学校生活を過ごしたい」とそろって笑顔を見せた。