日本航空(JAL)と全日空(ANA)は、新型コロナウイルスによる需要減に伴い、2月も引き続き徳島阿波おどり空港(松茂町)を発着する東京線と福岡線の減便を決めた。

 JALの東京線は▽1~28日の東京発午前7時10分と午後0時35分、徳島発午前9時15分と午後2時50分▽1~12日、14~24日、26~28日の東京発午後3時40分、徳島発午後5時50分▽1~13日、15~17日、19~28日の東京発午後7時45分▽1~14日、16~18日、20~28日の徳島発午前7時半―を減便する。福岡線は1~28日の福岡発午前10時と午後6時10分、徳島発午前11時45分と午後7時45分の2往復を減らす。

 ANAは▽1~18日の東京発午後1時25分、徳島発午後3時25分▽1~7日の東京発午後5時5分、徳島発午後7時5分▽1~13日、15~17日、19~28日の東京発午後7時15分▽1~14日、16~18日、20~28日の徳島発午前7時15分―を減便する。