J3藤枝に完全移籍が決まったFW押谷祐樹

 今季J1で戦う徳島ヴォルティスは15日、FW押谷祐樹(31)がJ3藤枝に完全移籍すると発表した。

 静岡県出身の押谷は2018年7月にJ1名古屋から徳島に加入した。鋭い縦への突破やミドルシュートを持ち味に、19年はリーグ戦30試合に出て4得点。昨季は5試合の出場にとどまり、無得点だった。

 押谷は「2年半ありがとうございました。昨季は新型コロナウイルス感染でチームに迷惑をかけ、申し訳なく、悔しい気持ちでいっぱいです。ただ、コロナ感染からの復帰戦で、たくさんの拍手で迎え入れてもらえた時は本当に幸せでした。これから一緒に戦うことはできませんが、皆さんの目に留まるような活躍ができるよう頑張ります。徳島のJ1での飛躍を願っています」とクラブを通じてコメントした。

【徳島ヴォルティス情報】