JFL奈良クラブへ育成型期限付き移籍が決まったMF森田凜

 今季J1で戦う徳島ヴォルティスは15日、徳島市出身のMF森田凜(18)が日本フットボールリーグ(JFL)の奈良クラブに育成型期限付き移籍すると発表した。契約期間は2022年1月31日まで。

 昨季、徳島ヴォルティスユースからトップチームに昇格した森田は、ボールキープ力と展開力のあるボランチ。J1昇格を果たしたチームの中で経験を積んだが、出場機会には恵まれなかった。

 森田は「奈良クラブでがむしゃらに頑張って試合で活躍します。成長して徳島の皆さんに応援してもらえる選手になって帰ってきます」とクラブを通じてコメントした。

【ヴォルティス情報】