高知県香美市教育委員会は16日までに、香美市立大宮小が国際教育プログラム「国際バカロレア」の認定校になったと発表した。13日付。市教委によると、公立小では全国で初。

 このプログラムは、国際バカロレア機構(本部ジュネーブ)が提供。高校生相当の年齢を対象にした海外の大学入学資格が得られるものなど4種類があり、大宮小が認定されたのは3~12歳を対象とした国際バカロレア初等教育プログラム。

 香美市では市立香北中も、11~16歳を対象にした国際バカロレア中等教育プログラムの候補校に選ばれており、将来的には小中一貫教育を目指すという。