パキスタンにあるK2(8611メートル)=2003年(ゲッティ=共同)

 【イスラマバード共同】ネパールの登山隊10人が16日、パキスタン北部にある世界第2の高峰K2(8611メートル)の冬季登頂に初成功した。世界の8千メートル級全14座のうち、K2だけ冬季登頂が未達成だった。パキスタンの登山団体が明らかにした。

 団体やネパールメディアによると、登山隊は当初11日に登頂を目指していたが、悪天候に見舞われていたという。15日に一部メンバーが冬季で初めて7800メートル地点のキャンプに到達していた。

 K2は、不安定な気候や険しい傾斜から「非情の山」と形容され「世界一登るのが難しい山」とも呼ばれる。