少年の部2回戦・林崎里浦対上勝クレイン佐那河内U-12 前半、空中のボールを巡って競り合う両チームの選手=吉野川市のバンブーパーク

 第47回県サッカー少年団大会(県サッカー協会、徳島新聞社、四国放送、県スポーツ少年団主催)が16日開幕した。吉野川市の市総合スポーツ運動場とバンブーパークで少年の部の1、2回戦計16試合が行われ、2桁得点を挙げた大松(徳島市)やオスト(藍住町)、富岡(阿南市)などが初戦を突破した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で例年より約5カ月遅れの開催。2月21日までの延べ7日間、少年の部71チームと少女の部4チームが頂点を目指し熱戦を展開する。第2日の17日は両会場で午前10時から少年の部の2回戦16試合が行われる。

全試合日程と試合結果はこちら