高知県は17日、新型コロナウイルスに感染していた80代の男性が死亡し、10~90代の男女5人が感染したと発表した。県内の死者は13人、感染確認は770人になった。

 県によると、亡くなった男性は7日に感染が確認され、高知市内の医療機関に入院していたが14日に重症化した。また感染確認の5人のうち、2人がクラスター(感染者集団)が発生した高知中央高(同市)の生徒で、同校関係者の感染確認は計15人となった。

【四国コロナ感染情報はこちら】