温かい出汁にそうめんを入れた「にゅうめん(煮麺)」があるんだから、代わりにふしめんを入れても美味しいに決まってる! そこで体を温めてくれる根菜(市販の豚汁の具セットを使えば手間いらず!)や味噌を使った根菜汁を作ってみた。

写真を拡大 根菜汁

調理時間のめやす(約15分)

【材料 (2人分)
◦ふしめん 50g
◦水(出汁用) 500mL
◦和風だしの素 小さじ1
◦豚汁の具セット(ダイコン、ゴボウ、ニンジン、コンニャク)お好みの量
◦味噌 大さじ2
◦ネギ お好みで

【作り方】
① 沸騰した湯でふしめんを茹でる。後に再度煮込むことを考え、好みのかたさになったらザルにあげる。
② 鍋に湯を沸かし、顆粒だしの素と豚汁の具セット、①を加えて弱火で5分ほど煮たら味噌を溶かし入れる。
③ 器に盛りつけたら、ネギを散らしてできあがり。

【食後リポート】
ふしめんを柔らかくするために具と一緒に煮込んだが、①のふしめんを器に入れ、後から汁を注ぐと独特の強い弾力を味わえる。

【ふしめんとは?】もともとはそうめんを作る過程での副産物である「ふしめん」。棒にそうめんをかけて干す「旗かけ」という工程で、麺の端の棒にかかっている部分が節状に平たくなる。最も力がかかるところで、そうめんと同じ材料だが強い粘り気が出てそうめんとはまた違った食感に。その節状になった部分のみを集めて乾燥させ、パッケージに詰めてスーパーなどで販売している。