ロッテの監督・コーチ会議に参加した井口監督=18日、ZOZOマリンスタジアム(球団提供)

 ロッテの佐々木朗希投手が新人から2年連続で沖縄県石垣市でのキャンプを1軍でスタートすることが決まった。ZOZOマリンスタジアムで開いた監督・コーチ会議で決定し、井口監督はオンライン取材で「キャンプ前半からしっかりブルペンに入れるという報告を受けている。先発ローテを目指して競争してほしい」と期待した。

 若手投手陣は2月11日の紅白戦登板を目指し調整する。佐々木朗はドラフト1位で入団した昨季、1、2軍の公式戦で登板がないが、井口監督は「ブルペンの入り方とかを含めて、他の選手と同様に行く予定。昨年と今年で大きく違うのはまず体が仕上がっているところ」と話した。